ヘッドスパの体験談と効果

数多くの美容院やエステでもヘッドスパが主流になっていますし、シャンプーのCMでもヘッドスパという用語が用いられる様になっています。

 

 

「ヘッドスパ」という名称自体は、日本のタカラベルモント社が商品登録している造語だそうです。

 

そしてヘッドスパ技術の由来は、インド伝統の医学であるアーユルヴェーダが発祥となっています。主にに頭皮のクレンジングを通じて、髪の修復を目的としたマッサージの技術が要素となっています。

 

 

私自身、近所の美容院で月1回ヘッドスパを行っています。カウンセリングで体調などを相談し、プレシャンプーで髪の汚れをざっと洗い流します。

 

 

次にいよいよ頭皮マッサージです。専用のオイル(クリームの場合もある)で普段のシャンプーでは落とせない頭皮の汚れを浮かし出してもらい、同時に頭皮に栄養を補給してもらいます。この時間は良い香りに包まれ、眠ってしまう事が多いです。

 

 

頭皮マッサージをしてもらうと血行が良くなり、全身の身体が軽くなる感じがします。最後にトリートメントで髪を整え、終了となります。

 

 

ヘッドスパをすると頭がスッキリして軽くなった感じがしますし、同時にリフトアップ効果で若返った気がします。美容師さんによると、頭皮と顔の皮膚は繋がっているから、ヘッドスパによってアンチエイジングの効果が発揮されるのだそう。

 

 

そして髪の香りが長期間続くので、彼氏にも好評です。もう病みつきで、お会計の際に次の予約をするのが恒例となっています。

 

 

 

私自身大好きなヘッドスパですが、私の場合は頭皮や髪の健康と、日頃の疲れを取る“デドックス”として、月1でお世話になっています。日頃仕事に追われ頑張っている自分へのご褒美的な感覚ですね。

 

 

この様な美容的感覚のヘッドスパですが、薄毛や抜け毛に悩む男性にもウケています。勿論同じ悩みを抱える女性にも人気です。男性の場合は、やはり美容院やヘッドスパ専門店、薄毛専門の機関でもヘッドスパを受ける事が出来ます。

 

 

 

自分の乏しい知識だけで頭皮の汚れを落とそうと躍起になると、逆に頭皮を爪などで傷つけてしまう事にもなり兼ねません。

 

 

炎症が起こってしまい、頭皮の状態を余計悪化させてしまいます。髪の毛が生えてはいるけど、どうも細く弱々しい・・という悩みを持つ場合も、ヘッドスパで頭皮に栄養を与える事によって、生き生きした髪を甦らせる可能性に繋がります。

 

 

頭皮をマッサージしてもらうとリフレッシュできるので、ストレス解消にもなって薄毛防止に期待できるのです。

 

 

しかし、最近ではヘッドスパを謳ったシャンプーが売られています。専門店に足を運ぶよりも経済的だし、こちらの方が長続きするんじゃ?と思いがちですが、先程記載した様に、乏しい知識で頭皮マッサージを繰り返すと、逆に頭皮を傷めてしまう事になり兼ねません。

 

 

 

素人の怖さは、頭皮を痛めているのにも関わらずダメな頭皮マッサージを続けてしまう事です。酷い時には皮膚科にご厄介になる事にもなりますから、ここは専門家に任せるのが一番だと思います。

 

 

 

どうしても薄毛や抜け毛の為にヘッドスパをするのであれば、カウンセリング時にしっかりとその悩みを相談しましょう。

 

 

そして効果が期待できなければ、やはり薄毛や抜け毛のみに対応している機関を受診するのをお勧めします。自分に合った育毛剤や内服薬で、しっかりと対策していって下さい。

 

 

頭皮ケアシャンプーはコチラ