上手に使うことで効果も変わるそうな・・・

せっかく買った育毛剤なのに全く効果がなかった・・しかしこれは育毛剤のせいではなく、正しい使い方をしなかったあなたのせいかもしれません。

 

今一度育毛剤の正しい使い方を勉強し、育毛剤の効果をいかんなく発揮できる環境にして下さい。

 

 

購入した育毛剤の説明書に、使用に適した時間帯や1回の分量などが記載されていると思います。これらは決して想像などではなく、各メーカーがきちんと臨床実験を行った結果定めたものです。基本的には説明書をよく読み、それに従って使用する事です。

 

 

育毛剤には医薬品と医薬部外品があり、医薬品と認められている物については薬と同様の働きがあります。適当に使った結果副作用を起こすという事もあり得ますので、きちんと用法・用量を守って正しく使用しましょう。

 

 

とはいえ、大体の育毛剤が同じ使用方法を提案しています。細かな違いこそあるものの、毛穴の奥まで浸透しないと効果が出ないのは一緒です。

 

ですので皮脂が汚れている日中に塗布するのではなく、シャンプーで皮脂や毛穴の汚れを洗い流し(刺激たっぷりの高級アルコール系シャンプーは避け、肌に優しいアミノ酸系シャンプーをお勧めします)、清潔な状態の頭皮に塗布して下さい。

 

 

「頭皮を清潔にした後というのなら朝シャン後でも一緒だよね?」「昼にシャワーした後は?」と疑問に思う人もいますが、シャンプー後の睡眠時は最も成長ホルモンが分泌されます。髪を作る細胞の成長も活発になる大切な時間ですので、この時に育毛剤の効果も発揮されるのです。

 

 

逆に朝シャンは頭皮に必要な皮脂まで奪ってしまい、これから1日紫外線や埃と格闘する頭皮に大ダメージを与えます。

 

 

【夜にリラックスしながら湯船に浸かる】→【頭皮から汗を出し、汚れを浮き上がらせて優しくシャンプー】→【清潔な頭皮に育毛剤】という流れが一番自然で適切だと覚えておきましょう。

 

 

育毛剤の種類によっては、浸透力を深める為に夜と朝の2回塗布する事を推進している場合もあります。説明書の通り実行して構いませんが、やはり朝シャンは省いた方が良いでしょう。

 

 

お風呂上りにいきなり頭皮に塗布して良いのでしょうか?

答えはNOで、育毛剤は基本濡れたままの頭皮に使ってはいけません。タオルドライした後にしっかりドライヤーで頭皮や髪の毛を乾かし、育毛剤を使用して下さい。

 

 

 

 

 

次に育毛剤の量ですが、やはり適量が基本です。早く髪が生えてほしいからといって通常より多く塗布しても悪影響ですし、逆に高価な育毛剤を少しずつ塗っても効果に欠けます。もしも塗布する量を指定していない育毛剤をお使いなら、垂れてくる程使うのは無駄です。

 

 

 

頭皮にじんわり馴染む程度に留め、マッサージしながら広げていって下さい。ここでも注意なのがマッサージについてです。

 

 

爪を立てるなんて絶対にいけませんし、やみくもにやっても摩擦が起きるだけです。摩擦は頭皮にとって良くありませんから、指の腹を使って揉み解す様にしましょう。首の付け根から耳の後ろにかけてマッサージ、後頭部・後頭部・側頭部をマッサージしながら上へ移動していきます。じんわり温まってくる感覚や頭皮をいたわる事を忘れなければ大丈夫。

 

 

 

慣れてくれば育毛剤が頭皮に浸透しているのが分かってきます。育毛剤を1本使い切ったけど、やっぱり効果がない・・それでも諦めるのはまだ早いです。毛髪が抜けてから新しい毛が生えるまでのヘアサイクルは、通常で3〜4ヵ月と言われています。

 

 

 

ですのですぐ諦めず、3〜4ヶ月は継続して使用した方が効果的です。育毛剤に限らず、発毛・育毛は継続が大事です。正しく根気よく、毛活していきましょう。

 

 

↓ 人気1位 育毛剤はコチラ ↓