たくさん販売されている育毛剤をどうやって選べばいいの?

ストレス社会の現代において、薄毛や抜け毛に悩んでいる人は多いと思います。

 

そのため、現在ではとても多くの育毛剤が販売されていますが、はたしてその効果はどの程度あるものなのでしょうか?

 

また、その選び方はどうすればいいのでしょうか?

 

●育毛剤の効果

今までに育毛剤を利用して何度も挫折している人がいますが、育毛剤を利用しても効果がなかなかでないからとすぐにやめていませんか?育毛剤の効果が出るまでにはかなりの時間がかかりますので、すぐに止めるのは早計ですよ。発毛には毛周期といって、髪の毛が生えてきて抜けてまた生えてくると一連のサイクルがあります。

 

古くなった髪の毛が抜け、そこから新しい髪の毛が生えてくるのですが、生えてくるまでに時間のかかる時期があるんです。それをしっかりと把握した上で、育毛剤を利用して毛周期を健康な正しい状態にすることから始めなければ行けません。ですが、この毛周期というのは簡単には修正ができないのです。早くても数ヶ月、たいていの人が1年はかかるんです。

 

育毛剤を利用して、髪の毛が生えやすくなる毛周期にするのには長い期間が必要なのです。育毛剤を使用している人のほとんどが、育毛剤を使っているのにまったく髪の毛が生えてこないと諦めていますが、それは間違いで育毛剤の効果が出る前に辞めて行ってしまう人がほとんどなのです。

 

育毛剤の効果が現れるのにはかなり時間がかかることをしっかりと認識し、最低でも半年、通常は1年は使用してみて下さい。

 

時間とお金がかかりますが正しく育毛剤を使用していれば、必ずその効果は現れてきます。効果が出る前にやめてしまうほどこそ時間とお金が無駄になってしまいますので、注意しましょうね。

 

●育毛剤の選び方

上述したように、育毛剤の効果が出るまでには時間がかかりますが、自分にあった育毛剤を選んでおかないと効果が出にくいこともありますので、育毛剤のタイプをしっかりと確認することも重要です。育毛剤には大きく分けて4つの種類があります。

 

@血行を良くするもの

健康な頭皮では血液から栄養が運ばれて髪の毛が生えやすい状態となっていますが、洗髪の仕方が悪かったり、ストレスや運動不足などによって頭皮の血行が悪いと髪の毛が生えにくいどころか、抜け毛や髪の毛の成長阻害を引き起こしてしまうのです。血行をよくする育毛剤は頭皮の毛細血管を拡張させ、血流を良くすることで栄養が頭皮に行き渡り、抜け毛を防ぎ、髪の毛が成長しやすい環境を作ってくれます。

 

A毛根へ栄養を補給するもの

髪の毛に必要な栄養を、体内からではなく外から直接補給するタイプです。食生活の乱れなどによって発毛しにくい人に対し、直接毛根へ注入することで発毛を促進します。

 

B毛母細胞を活性化するもの

髪の毛を作成する細胞である、毛母細胞を外から直接活性化させるタイプのものです。ストレスや栄養不足などにより頭皮の健康状態が悪いと毛母細胞が不活性となり、抜け毛や髪の毛の成長が悪くなることに繋がってしまいます。それを防ぐため、毛母細胞に対して刺激をあたえることで発毛を促します。

 

C男性ホルモンを抑えるもの

男性ホルモンはその種類によって抜け毛を引き起こすものがあり、その種類の男性ホルモンを抑制することで抜け毛を予防するタイプのものです。最近CMなどで見かける男性型脱毛症(AGA)に対しては、このタイプの育毛剤によって予防や改善に対して効果が高いと言われてます。

 

 

以上の様に育毛剤の効果には時間がかかり、かつ育毛剤にも様々な種類があります。テレビでよく耳にするからと育毛剤の名前やメーカーで選ぶのではなく、自分の抜け毛や薄毛の原因に対して合った育毛剤を選ぶことが重要です。

 

 

自分に合った育毛剤を選ぶことが出来、効果が出るまで数ヶ月から1年は使い続けることができれば、必ず育毛剤の効果を実感することができるでしょう。途中であきらめるとそれまでの時間やお金がもったいないですので始めたからにはしっかりと継続することが重要ですよ!

 

 

↓↓ 人気ナンバー1 育毛剤はコチラ ↓↓