髪が薄いと感じたら今から教える対策を実践してみてください

食生活の見直し

バランスの悪い食生活や暴飲暴食を繰り返していると、身体に影響するだけでなく頭皮にも影響してしまいます。高カロリーの食事ばかり続けていると、皮脂分泌が盛んになります。頭皮の毛穴が詰まってしまい、髪の毛の成長を阻害してしまうのです。タンパク質・脂質・炭水化物の三大栄養素をメインとした食事に取り組む事が重要で、これに野菜を取り入れる事も忘れてはいけません。しかし女性に多いのが野菜メインの食事で、主食が野菜のみとなっている事があります。これよりも野菜はあくまで副食と考え、野菜を多めにバランス良く1日3食食べる事がお勧めです。腹8分目も心掛けましょう。もう1つ、ワカメやひじきが髪に良いと聞いた事はありませんか?海藻類はミネラルが豊富で、髪の毛の発育に必要な亜鉛・銅がたくさん含まれています。確かに良質な髪の毛を育てるには効果ありなのですが、そればかりを大量摂取していても日常生活に必要な栄養素が不足してしまい、その結果頭皮にも悪影響を及ぼしかねません。大切なのはバランスです。大豆や卵、魚、鶏肉、豚肉、緑黄色野菜、果物などをバランス良く食べ、インスタント食品や刺激物、甘い物の過剰摂取は控えましょう。

 

生活習慣の見直し

薄毛を気にする方で喫煙者の場合、今すぐにでも禁煙に向けて動いて下さい。タバコの中のニコチンは血管を収縮させてしまい、血液の流れに悪影響を及ぼします。これは頭皮にも悪影響を及ぼすのです。頭皮も毛細血管から毛乳頭という流れで血液や栄養素が送り込まれますが、血管が収縮すると送り込まれる量が減ってしまいます。これが薄毛の原因と繋がりますので、薄毛対策=喫煙対策と考えて良い位です。夜更かしや昼夜逆転した生活も薄毛と関係します。髪の毛の成長は、主に睡眠の時間(12時〜深夜3時位)が1番活発です。この時間に障害が生じると、髪の成長も妨げられる事となります。昼夜逆転の生活は、身体のホルモンバランスを崩すことにもつながります。薄毛の原因として男性ホルモンの分泌量があげられるので、睡眠を改善するだけで薄毛が改善された例もあるのです。ストレスを溜めすぎない事も薄毛対策のポイントです。しかし現代社会において、ストレスのない生活は無理だと考えられます。皆何等かのストレスと戦っていることでしょう。ではどうすれば良いのでしょうか。例えば趣味を見つけたり、親しい人と楽しい時間を過ごす等、気分転換を心掛けるとストレス解消に繋がります。スポーツが好きなら汗を流したり、読書が好きなら没頭するのもストレス解消法だと思います。

 

育毛剤、シャンプーの見直し

薄毛を心配しだすとまず取り組むのが、育毛剤の購入です。しかしこれだけでは十分な抜け毛対策とは言えません。せっかく育毛剤を取り入れても、市販の洗浄刺激たっぷりなシャンプーを使用することで結局頭皮にダメージを与えてしまい、育毛剤の効果は全く得られない結果となってしまいます。抜け毛対策シャンプーで地肌を優しく洗い、育毛剤の力を存分に発揮させる土壌作りを試みます。最近ではアミノ酸系シャンプーが人気ですので、育毛剤と相性の良いアミノ酸系シャンプーを探す事をお勧めします。

 

 

他にも育毛専門の期間、病院に行くのも良いですが、とにかくお金が掛かります。まずは薄毛対策を心掛ける事が重要です。

 

 

薄毛対策は身体の中から健康にする事と繋がりますので、いきなり効果テキメンという訳にはいきません。
時間はかかりますが、長期戦で挑みましょう。少しずつ効果が現れるまで焦りは出ますが、根気良く取り組む事です。

 

頭皮環境を治すならコチラ