頭皮の乾燥にも注意が必要です

これからの時期特に気を付けなければならないのが、頭皮の乾燥です。

 

もちろん身体全体の乾燥対策も必要ですが、身体の乾燥には乳液やクリームで対策しているけれど、頭皮に対しては何にもしていなかった・・・という人がとても多いのです。

 

しかし頭皮の乾燥対策はとっても重要で、痒みがでて掻きむしってしまうとフケが出たり、頭皮に傷がついて炎症がおきたり、抜け毛の原因にも繋がってしまいます。

 

今からでも頭皮の乾燥対策をして、厳しい冬でも乾燥知らずの健やかな頭皮を育てましょう。

 

髪がパサついているという人にも、まず頭皮の乾燥対策からスタートして頂きたいですね。

 

「トリートメント剤をべったり髪につけても効果はイマイチ」という人、悪い土壌からでは悪い草しか生えません。

 

まずは良い頭皮を作り直し、健やかな髪が生える様にしてあげましょう。

 

一番簡単に出来るのはシャンプーを変えること

頭皮が乾燥している人に1番見直してほしいのはシャンプーです。

 

良くドラッグストア等で売られている一般的なシャンプーは、匂いも良く泡立ちも良い、おまけにコストが安いと良い事ずくめです。

 

しかし落とし穴があります。硫酸系の界面活性剤と水がメインで出来ているのが一般的なシャンプーで、これは洗剤等にも配合されている強力な洗浄力なのです。

 

この様なシャンプーを毎日使うと頭皮の必要な栄養素までを洗い流してしまい、乾燥やフケなどのトラブルを引き起こしてしまいます。

 

最悪の事態を避ける為には、まず乾燥した頭皮になじみやすいシャンプーやヘアケアグッズで保湿し、潤いをあたえる事が重要となります。

 

お勧めはアミノ酸シャンプーや無添加シャンプーで、特にアミノ酸シャンプーは優しい洗浄力と泡切れの良さが定評です。それだけではなくシャンプーに含まれるアミノ酸が髪へ浸透し、修復してくれるという嬉しい効果もあります。

 

皮脂を落としすぎないので乾燥を防ぐ事ができ、あらゆる頭皮トラブルの改善に役立つ手助けとなるでしょう。

 

この様に頭皮の乾燥とシャンプーは深い関係にありますが、シャンプーに頼りすぎてもいけません。

 

 

シャンプー以外にも改善できることはたくさんあります

食生活の改善(油っこい物、添加物、スナック菓子を控える。栄養バランスの良い食生活にする)、シャンプーの後のすすぎを丁寧にする、すすぎの際のお湯の温度を調節する、ドライヤーで髪を乾かす際、早く乾かそうとドライヤーを至近距離であて過ぎない(温風で至近距離のドライヤーは乾燥の元です)、十分な睡眠をとる、ストレスを溜めすぎない生活を心掛ける。この様な事にも注意しつつ、あらゆるケースを想定して頭皮の乾燥を防いでいきましょう。